【安全自動車株式会社】 普及型スキャンツール SMART DIAG NEW!!

普及型スキャンツール SMART DIAG

普及型スキャンツール SMART DIAG

普及型スキャンツール SMART DIAG

▲ページ上部へ

 【HITACHI】 ダイアグチェッカー HCK-DMZ

HITACHI ダイアグチェッカー HCK-DMZ

HITACHI ダイアグチェッカー HCK-DMZ

▲ページ上部へ

 【ALTIA】 LUNCH X-431 Diagun




手のひらサイズで新登場!




▲ページ上部へ

 【ALTIA】 LUNCH 車両電子システム故障診断機 X-431



エンジンだけでなくボディ電装まで診断可能!国内外の幅広いモデルに対応可能の車両診断機!!


車両電子応用技術とインフォメーションネットワーク技術が統合したスーパースキャンツールです。

多くのスキャンツールでは各自動車メーカーに対応するためのケーブルやROMカセット等を揃えると高額になり、新しい車種の登場でROMカセット等を買い換える必要がありました。しかし、それらの問題をX-431は解決した、まったく新しいスキャンツールです。

※スキャンツール:本商品のように車両のコネクタを通じてデータ通信を行う診断機


●トラブル/サービスコードの読み取り・消去
●センサー情報などの読み取り
●アクティブテスト
●アダプション/コーディング機能
●プリントアウト

診断ポイント:エンジン系 / ミッション系 / ABS系 / ボディ電装 / オーディオ・ナビ / イモビライザー / 他(車両側の機能による)

国内外の幅広いモデルに対応可能

スキャンツールは診断機や接続コネクターなどのハード面とメーカーで異なる通信規格や機能に対応するソフト面が両輪となって機能する必要がある。

X-431では、初期搭載で、トヨタ、ニッサン、ホンダ、三菱・ベンツ、BMWVW/アウディ、OBDU/EOBDUの対応ソフトを搭載。
ネットから新たなソフトをダウンロードにも対応。
コネクターは初期搭載ソフト以外のメーカー用も含んでいる。欧州や国産のOBDU型コネクター以前の車種や米ビッグ3にも対応する。


標準キットではこれだけのコネクターが付属。各社独自のコネクターのほか、OBDU用アダプターなどがある。

最新のCAN搭載車にはCAN接続アダプターを用意すれば完璧。

▲ページ上部へ
特徴 STRONG POINT
1.多彩な機能をもつスーパースキャンツール
 ●各種サービスインジケーターの消去機能●フォルトコードの読取・消去機能●データストリーム機能●アクションテスト機能
 ●アダプション/コーティング機能●PDA機能●多言語表示機能●印刷機能●ネットワークアップデート機能
 ●PCリンク機能(オプション)

2.国内外の自動車メーカーに対応したソフトウェアを付属。購入登録後、1年間無償でアップデート可能。
  本体は充実の3年間保障。さらにシステムは世界対応。

 ※初期搭載ソフトウェア:トヨタ・日産・ホンダ・三菱・M.Benz・BMW・Vw/Audi・OBDU/EOBDU
 ※北米、欧州、日本、その他多くの車輌メーカーに対応いたします。(OP認定)

3.ソフトウェアはCFカード1枚。新たなソフトが必要なときはパソコンを通じてインターネットからダウンロードできる
  オンデマンド対応。

 ※初期搭載ソフトウェア以外の自動車メーカーのソフトウェアのダウンロードは有料となります。
   詳しくは専用ウェブサイトをご確認ください。

4.初期搭載ソフトウェア以外の自動車メーカーも含め、ケーブル・アダプター類は最初からキットに含まれています。
 ・BMW20・BMW16・Audi4・Toyota22・Toyota17・Toyota16・Mitsubishi12+16・OBDU16・OBDU16C・M.Benz3
 ・M.BenzAUTO38・Nissan14+16・Honda3・GM・Deawoo・Chrysler6・Ford6+1・Mazda・Kia・Fiat3

5.本体スマートボックス内にマルチプロトコルインターフェイス機能を凝縮。ベストバリュー378,800円
各車輌メーカー主流のCANシリアルバスシステムへ対応しております。

様々な私用環境に対応可能な3つのパックをご用意




▲ページ上部へ
機能 FUNCTION


各種サービスインジケーターの消去


欧州車など、最近の自動車にはOIL交換等のメンテナンス時期がくるとインストのサービスランプが点灯するものがあります。OIL交換等のメンテナンス(サービスインスペクション)後、X-431でサービスランプを消灯できます。




データストリーム


自動車の各センサー等からの信号をデータとして読取ることで手の届かない部品でもチェックでき、隠れた故障も発見しやすくなります。また、データを時系列にグラフ表示でき異常データ等の分析が容易に行えます。


アクションテスト(アクティブテスト)


任意にアクチュエーター等を制御して作動の点検ができます。これにより故障箇所を絞り込むことができます。




アダプション/コーティング


コントロールモジュール等を交換した際に基本データ矛め、X-431に取り込み、交換したモジュールのデータを書き換えること(コーディング)ができます。



プリンター

フォルトコード、データストリーム、アクションテスト等、各種項目ごとにプリントアウトすることができます。日時、担当者、顧客情報もプリントアウトされ、整備記録としてお客様に掲示することができます。

フォルトコードの読取・消去

故障コードを読み取ることができ、その部位を修理、整備した後コントロールモジュールに残った診断コードを消去することができます。消去しないとインストのエンジンチェックランプが消えない車種もございます。
 
▲ページ上部へ

詳しくは DENSO のホームページへ→ DENSO
【DENSO】 ダイアグテスター DST-i
185
【基本機能】
ダイアグコードの読取・消去、作業サポート
  • エンジン・ABS・AT・エアバック等、各ECUに記録されたダイアグコードを読取り、修理後は消去
  • 電子制御ブレーキのエア抜きやECUの学習値クリア等、近年の電子化された車両の定期点検・整備に必要な作業は、作業サポート機能で正確かつスピーディーに対応
  • 更新されるソフトは本体をパソコンとインターネットに接続することで、アップデート可能

▲ページ上部へ

【DENSO】 ダイアグテスター DST-2
580

▲ページ上部へ





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
このページはフレームを使用しています。
サーチエンジンなどから直接このページに訪れた方は、コチラからサイトトップに移動します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::千代田デンソー株式会社:::::::::::::::::::::::::::::::::::::